広島県尾道市因島土生町1424-2
0845-22-0827

耳祭り

毎年3月3日

「耳の縁日」として、耳祭りが奉納されます。
境内に祀られたお多福耳を、それぞれ願いを込めながらくぐります。
尺八と琴の演奏等の奉納の他、癌封じの笹酒や耳型の白玉入りぜんざいの振る舞い、青空市が行われます。

耳祭りの内容

お多福耳の通り抜け

「耳がよく通るように」と願いを込めながら、大きな耳を通りぬけ左に回り、次に右に回り、もう一度左に回り、最後にもう一度くぐり抜け、耳明神社にお参りします。

祈祷受付

社殿にて随時祈祷受付
サザエの殻と人型を使った特殊神事
(初穂料三千円~五千円任意)


耳明大神様とご縁結び

耳型から垂れているヒモに、「耳結びヒモ」(当社準備)を結んで縁結びをします。(初穂料一体三百円任意)

 

笹酒・ぜんざい振る舞い

健康長寿、癌封じの笹酒と、耳の形をした一口サイズの白玉が入っているぜんざいを、耳祭り保存会が参拝者様に振る舞います。

 

平成28年の耳祭りのポスター