広島県尾道市因島土生町1424-2       0845-22-0827   電話受付 9:0017:00迄 

HOME > 大山神社 > お祭りとお知らせ > お祭りの紹介

お祭りの紹介

自転車神社祭 五月

みかんの花の咲く頃 自転車神社祭
サイクリストさん皆様の安全のご走行と益々のご繁栄をお祈りしております。
神事では、湯立神事を行い、祝詞の中で、サイクリストさんの安全走行のご祈念を和多志大神様にお伝え致します。
音楽演奏を行い、尻相撲しまなみ場所、スタンディングスティル、スピード競争の奉納もあります。
LinkIcon自転車神社祭の詳細はこちらへ

大山稲荷神社例祭 五月

湯立て神事・火焚神事。

天神夏越祭 七月第2日曜日

天神祭と夏越のお祓い神事。
本厄男女による幻想的な「火祭り」が奉納され、「茅の輪くぐり」の神事が行われる。天神社には、「ボケ封じ知恵の輪」が作られ、ボケ封じと学業成就と技芸向上、産業繁栄が祈られる。




泣き相撲

昔から「泣く子は育つ」と言うことわざがあるように、泣くことは医学的にも赤ちゃんの心肺機能を発達させ、健やかな成長に大切な働きがあると言われています。
 また古くから、赤ちゃんの元気な泣き声で、災いを退散したと言い伝えもあるように、邪気を祓い、福を招くものとも言われています。
 泣き相撲は、先に泣いた方が勝ちですが、その勝敗よりも子育ての節目に神々のご加護をいただかれ、邪気を祓い、幸せを呼ぶ神事として、お子様の生育安全をお祈りしましょう。

例大祭 十月第三日曜日

勇壮な団車祭(だんじりまつり)として有名で、巫女・稚児・獅子舞・太鼓等盛大な祭が地元土生町の当家を中心に奉納される。
島内最大の秋まつりで、期間中約1万人の参拝者で賑う。
宵殿の曳船神事は、船を山上の神社まで引き上げる全国でも珍しい行事で、江戸時代から続いている。

節分厄除祈願祭 二月節分の日

春を呼ぶ伝統節分祭。
古くは、別々に行われていた、正月七日の初祈祷・お弓神事と、二月の節分祭が一体化した行事。
還暦を中心にした年男・女によるお福わけ・伝統のお弓神事や追儺式が奉納され、二千個の餅や豆が振舞われる。
餅まきには父兄の要望によりお子様タイムが設けられる。

この節分を境に、陰陽の変化があると云われ、当日ご祈祷をすると特におかげがあると伝えられ、厄除けや開運招福のご祈祷が行われる。

耳祭り 3月3日(耳の日)

お礼参りの多い耳明(みみご)神社の耳祭り開催です。
境内に祀られたお多福耳を、それぞれ願いを込めながらくぐります。
尺八と琴の演奏等の奉納の他、癌封じの笹酒や耳型の白玉入りぜんざいの振る舞い、青空市が行われます。
LinkIcon耳祭りの詳細はこちらへ