広島県尾道市因島土生町1424-2
0845-22-0827

地鎮祭式次第

式の前に簡単な作法などの説明があります。


一、一同互礼
式の始まりに気持ちを揃えお互いに礼。


一、開式太鼓
太鼓と笛で開式の儀を行います。


一、修 祓(しゅばつ)
祭場や参列者のお祓いを行います。
浅い礼をしてお祓いを受けます。


一、降 神(こうしん)並びに 献 饌(けんせん)の儀
神籬(ひもろぎ)に神様をお迎えする行事です。深い礼を行う。
神様にお供え物をします。


一、祝詞奏上(のりとそうじょう)
土地や建築の守り神様に、心を込めて事の無事を神主がお祈りします。
一緒にご祈念し、この間は深い礼を行う。


一、清祓(きよめはらへ)の儀
鬼門等敷地の四方と中央をお祓いします。


一、地鎮(じちん)の儀
所作3回にて順次行います。
(1)穿初(うがちぞめ)の儀 ー施主様
(2)盛砂(もりすな)の儀ー施工様
(3)鎮物(しずめもの)埋納(まいのう)の儀ー神主


一、玉串奉典(たまぐしほうてん)の儀
案上に奉典し、2礼2拍手1礼の作法にてお祈りします。
(1)施主様 (2)施主家族様 (3)施工様

 



一、撤 饌(てっせん)並びに 昇 神(しょうしん)の儀
お供えをお下げします。
神様に元のお社にお帰り願います。


一、一同互礼
式の終わりに気持ちを揃えお互いに礼。


一、直 会(なおらい)
御神酒をお下げし、工事の無事を願って一同で乾杯します。